コスト削減×効率UP!らくトク★デジタコ大百科 > 国交省認定のデジタコメーカーを徹底比較 > NPシステム開発

NPシステム開発

公開日: |更新日:

NPシステム開発は、1983年に創立された、運行管理システムや運送業統合システムなどを開発・販売する会社です。2014年に自社ブランドのデジタコを発表し、ローコストかつハイスペックな製品を提供するベンダーとして好評を得ています。

NPシステム開発の主なデジタコ関連製品

e-Tacho(R) NET-780

機能概要

  • 3つのボタン操作で実車、休憩、休息、フェリー乗船、アイドリング情報を自動的に取得 ※web地球号利用時
  • 3.6インチの見やすい大画面!(従来品:2.8インチ)
  • BlueTooth対応でモバイル機器との無線通信が可能!
  • 免許証をかざすだけで情報を取込む、NFCリーダー内蔵!
  • 高速通信サービス「LTE」対応で、ヒヤリハット映像をリアルタイム送信!
  • カーブの切り方の良し悪しなどの判定の精度が増す高感度ジャイロセンサー搭載!
  • カメラ5台取付可能!
  • 演算処理回路を8つ持つCPUを内蔵!
  • クロック周波数2倍で、情報処理能力を大幅向上!
  • これだけの機能があっても、本体価格¥158,000(税不明)
  • 通信型は、車両1台あたり、通信費用 月額¥1200~(税不明)
  • Wi-Fi対応モデルの場合、通信費¥0での運用も可能!

特徴

NPシステム開発が提供するe-Tacho NETシリーズの最上位にラインナップされるハイブリッドデジタコです。

デジタコの基本機能は網羅しつつ、独自性の高い機能も併せて搭載しているのが特徴。たとえばヒヤリハット事例の指標を5段階まで設定でき、危険度の高い映像をリアルタイムで自動抽出可能。ドライバーの安全運転意識向上を支援します。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

ラクでおトクに導入できる!
クラウド版・おすすめデジタコ3選

e-Tacho(R) NET-500/NET-580

機能概要

  • 国土交通省認定のデジタコ
  • SDメモリカードとクラウド、2つのデータ収集方式を選択可能
  • 動態通信機能搭載

特徴

NET-300、NET-380ともに動態通信機能を持ったデジタコで、データ収集方式もSDカードとクラウドから選択することができます。いずれも、要望に応じてシステムをカスタマイズしてもらうことができます。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

e-Tacho(R) NET-300/NET-380

機能概要

  • 国土交通省認定のデジタコ
  • SDメモリカードでデータ収集を行う

特徴

NET-300、NET-380ともに動態通信機能のないSDカードにデータを記録するタイプのデジタコです。搭載機能こそ少ないものの、価格帯が低めなので導入した場合のコストパフォーマンスは高め。

ちなみに、NET-380はデジタコとドライブレコーダーが一体となっており、より精度の高い情報を得ることができます。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

ソフト:e-Tacho(R) NETシリーズ管理ソフトウェア

機能概要

  • ニーズに応じて最適なソフトを選択可能

特徴

NPシステム開発では、管理ソフトウェアを1つに絞らず、求める機能に応じて細分化しています。たとえば動態管理システムを利用したい場合は金星号。軌跡管理システムを利用したい場合は水星号。カスタマイズが必要な運行管理システムの場合は地球号、といった具合です。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

NPシステム開発のデジタコの導入事例

一般貨物の運送事業に携わる会社(104台)の導入事例

燃費効率が大幅に向上

NPシステム開発のデジタコを導入してから運行管理が正確に行えるようになり、燃費の向上による経費削減が実現できました。期待以上の効果で驚きましたね。

燃費が向上したことで環境への貢献も果たせました。やっぱり運送業界は環境問題にも目を向けないといけませんから。導入前と導入後を比べると10~20%前後の省エネルギー改善率を記録し、最も改善された車両では省エネルギー改善率が29%と高い数値を記録しました。

ドライバー自身の安全意識の向上

デジタコ導入は燃費だけでなく、ドライバーの安全意識の向上にもつながりました。交通安全協会が毎年行っている無事故無違反を目指す取り組み(セーフティチャレンジ)にうちの本店から27人が参加したところ、本店の全員が無事故無違反を達成したんです。わが社でも初の快挙でした。

デジタコを導入したことによって、ドライバー全員の安全運転・エコドライブに対する意識が強まったからだろうと確信しています。

財政面の改善

デジタコの導入時には補助金が利用できたため、全店舗で一気に導入できました。導入以来、ドライバーの交通違反や車両事故が減少。その実績が評価されて、わが社の車両に対して車両に対して最高利率の保険が適用されることに!導入前と比較すると、保険料が年間で600万円下がりました。導入にかかったコストも、余裕で取り戻せるだろうと見込んでいます。

タコジロウより

img01

NPシステム開発はもともとローコストなデジタコを手掛けていることが評価されてきた会社で、SDカード方式のNET-300/NET-380や、SDカードとクラウド併用のNET-500/NET-580を手掛けてきたんだけど、そこから一気にハイエンドモデルのNET-780を出してきたのには驚いたぜ。機能が一気に拡大されたもんな。

その一方で、NPシステム開発らしく(?)、ハイエンドモデルのNET-780にもSDカードは対応させていて、通信との併用としているのが、こだわりと見受けられる。

ともあれ、ラクにデジタコを導入するには、「クラウド版に対応していること」「導入前に試せること」「サポート体制が手厚いこと」「搭載機能がシンプルなこと」といった点が重要だぜ。NPシステム開発は元々はローコスト重視だったのが、NET-780で高機能化も進めて、選択肢を増やしたってところだな。