法定3要素の先を行く!効率アップで「もうかる」デジタコ3選 » 国交省認定のデジタコメーカーを徹底比較 » ニシベ計器製造所

ニシベ計器製造所

ニシベ計器製造所が提供するデジタコ「SU-100」についてご紹介します。会社の特徴や導入事例などを調査してみました。

ニシベ計器製造所ってどんな会社?

ニシベ計器製造所は昭和24年に創業し、以降長きにわたりタクシーの料金メーターを作り続けてきました。タクシーメーターは時代の流れに大きく影響を受けており、これまでに、さまざまなユーザーニーズをタクシーメーターに反映しています。こういった時代の流れを読み、ユーザーニーズを捉える姿勢がユーザーから高く評価されているようです。

全国に代理店を抱えるほど手広く展開しており、全国各地のタクシー会社に利用されています。そして事業の発展やニーズの高まりとともに、タクシーメーターだけでなく、周辺機器にも手を広げてきました。デジタコはもちろん、プリペイドカードやクレジットカードの対応にもいち早く取り組んできた功績をもとに、さまざまな製品開発を行っています。

ニシベ計器製造所の主なデジタコ関連製品

SU-100

機能概要

タクシーメーターにも搭載可能

デジタコはトラック向けが多く、タクシー向けのものは多くありません。ニシベ計器製造所が提供する「SU-100」はデジタコのなかでは珍しく、タクシーメーターに対応している機種。タクシーにとって必要な機能をさまざま搭載しています。

とくに、実空車を記録する機能を備えているのがポイント。手間なく正しい情報を収集できます。タクシーメーターがない場合でも利用できるため、さまざまな会社ニーズに合わせて活用できます。

設置が楽なコンパクト設計

実際に機械を扱うにあたり、設置が簡単か否かという点は重要ですよね。その点、SU-100はコンパクトな設計になっており、設置場所を選びません。とくにタクシーの場合は、既にさまざまな機器を設置していて、スペースが埋まっており、デジタコの設置スペースを確保するのも難しいケースがあるでしょう。SU-100はコンパクトなサイズ感ですので、場所をとりません。また、どなたでも簡単にデジタコを設置することができます。

製品情報

ニシベ計器製造所のデジタコの導入事例

導入事例は見つかりませんでした。