法定3要素の先を行く!効率アップで「もうかる」デジタコ3選 » 国交省認定のデジタコメーカーを徹底比較 » ミヤマ株式会社

ミヤマ株式会社

ミヤマは環境技術の専門集団として、環境整備・リサイクル産業、環境装置、環境商品、環境地質、環境保全など環境に関わるさまざまな製品や技術、サービスを提供しています。そして、自動車分野においてエコドライブナビゲーションシステムを独自に開発することで、環境への負荷軽減と経済効率を両立させているメーカーです。

ミヤマ株式会社の主なデジタコ関連製品

MHS-03DT

機能概要

MHS-03DT画像引用元:ミヤマ株式会社
http://www.ecodrive-navigation.com/digital_tachograph/mhs03.html/

特徴

MHS-03DTはミヤマが開発したエコドライブを実現するために最適なデジタコ(ドライブレコーダー)です。 走行中に燃費に関与する走行環境の状態や車両・運転手の情報を自動的に分析することで、ほぼリアルタイムでドライバーへ最適な操作について音声や画面表示で指示することで、エコドライブをサポートできます。それにより物流業界では欠かすことができない環境・安全・輸送品質の向上という3本柱高レベルで実現することができる製品です。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

国交省認定デジタコメーカーの
価格・機能別比較一覧表を見る

ソフト:統合型運行管理オンラインサービス(e-trail)

機能概要

特徴

ミヤマがMHS-01とともに開発したオンライン上で運行管理を行うためのシステムです。難しい導入作業や専任者の配置が無用なシステムであり、簡単に導入できるように作られています。ナビゲーションも親切に行われるので、ランニングコストもリーズナブルに安心で安全な物流マネジメントを構築するサポートを実現します。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

ミヤマのデジタコ(MHS-03DT)を導入した事例

総合物流事業を行う会社の導入事例

事故件数が大幅に減少

輸送品質の改善を進めるための一環で、デジタコの導入を決定しました。当初は試験導入でしたが、その効果に手ごたえを感じて翌年には全車両に導入することになりました。

とくに大きかった効果は、事故件数の減少です。全車両に導入した年から事故が大幅に減って、トラックに適用している保険が最大割引率に。保険会社から「なぜ急にこんなに変わったのか」と質問されたほどでした。

燃費効率の向上

燃費向上に関する成果はすぐに現れました。理想的な省燃費運転をリアルタイムでナビゲーションしてくれるので、無駄な燃費の消費がなくなったんです。

今では、トラックメーカーのカタログに記載されている燃費効率を上回るようになりました。大型・中型・小型いずれもです。おかげで燃料が高騰しても、省燃費効果でガソリン代の値上がり分を補填できて、あおりを受けずに済みました。

デジタコを導入する際、初期投資はそれなりのコストが必要になりますが、ランニングコストで見れば費用対効果はかなり良い。大満足の結果ですね。

明確な目標を設定

デジタコ導入後は社長自らがデータの分析を行い、ドライバーへFBしています。輸送品質向上のための改善ポイントが目に見えて把握できるようになり、さらに”数値”という客観的な評価のおかげで、ドライバーの意識も着実に変わってきました。

目標は95点以上とドライバーに伝えていましたが、現在では100点を取るドライバーも珍しくなく、会社平均は99点近い数字に達しています。

これからも会社をあげて、輸送品質の向上を目指していきたいですね。