コスト削減×効率UP!らくトク★デジタコ大百科 > 国交省認定のデジタコメーカーを徹底比較 > あきば商会

あきば商会

公開日: |更新日:

あきば商会は、1956年創業の自動車部品・機械工具の販売業者です。昨今はドライブレコーダー一体型デジタルタコグラフ、タコドラの開発・販売を手掛け、タコドラメーカーとしても存在感を発揮しつつある要注目企業です。

あきば商会の主なデジタコ関連製品

タコドラ

機能概要

  • デジタコ、ドラレコ、リアルタイム動態管理をオールインワン
  • デジタコとして、運行管理、自動日報入力、省燃費をサポート
  • ドラレコとして、事故時の免責や安全運転始動をサポート
  • リアルタイム動態管理として配車管理やセキュリティ監視、温度湿度管理など
  • 個人や営業所成績などをグラフ化できる『見える化パネル』
  • 危険運転のデータを抽出できる『ヒヤリハットナビ』
  • ドライバーの安全運転度合いを評価する『グッドポイント』
  • アルコールチェッカーとの連動可能

特徴

タコドラの特徴は、デジタコとドラレコ、そしてリアルタイム動態管理の機能を1台に詰め込んでいるという点。ワンストップで多様なデータを管理・分析できるようになります。

また、運行管理上、フォーカスした方がいい点をピックアップしてグラフ表示できる見える化パネルや、危険運転の事例を蓄積、出力できるヒヤリハットナビ。安全運転の評価システムなど、ユニークな機能が無数に盛り込まれている点にも要注目です。

ウェブ取説の有無

あり(http://www.akiba-shokai.co.jp/catalog/img/catalog01.pdf)

DTU-1

機能概要

  • 低価格を重視する方向けのエントリーモデル
  • 時間、距離、速度の法定三要素に特化
  • SDカードを入れボタンを押すだけのシンプル設計
  • 専用ソフトの入ったPCにSDカードを読み込ませデータ分析
  • インターネット環境を利用したカードレス運用も可能
  • 小型で取り付けやすく、頑丈

特徴

DTU-1は、安さに重点を置いた、必要最低限の機能を搭載するデジタコです。メーカーはあきば商会ではなくシステックという別会社ですが、導入実績豊富のため、信頼性は確かと言えそう。

ウェブ取説の有無

あり(http://www.akiba-shokai.co.jp/catalog/img/catalog02.pdf)

ラクでおトクに導入できる!
クラウド版・おすすめデジタコ3選

ソフト:Drive Vision

機能概要

  • 管理者とドライバーのコミュニケーションをサポートする機能満載
  • Drive Visionを使った安全運転指導コンサルティングも用意

特徴

Drive Visionは、あきば商会の主力デジタコ、タコドラに搭載されているソフトウェアです。安全・エコ運転を支援する幅広い機能のほか、Drive Visionを活用するためのコンサルティングサービスも完備。設備投資のコストパフォーマンスを引き上げるサービス体制が整えられています。

ウェブ取説の有無

確認できませんでした。

あきば商会のデジタコの導入事例

冷蔵/冷凍輸送業者へのタコドラ提案例

盗難予防・対策のため、ドアが開くと警告メッセージと共に録画を開始する設定に。

また、センサーを活用することで、積み込みから荷卸しまでを記録し、庫内温度管理や、信頼性の向上に役立てることもできる。

精密機器運送業者へのタコドラ提案例

衝撃センサを設置し、積み卸しや停車の際などに荷台にかかる衝撃を記録。作業事故の抑止やクレーム対策に効果的に働く。

また、温度・湿度センサを設置し、空調状態をグラフ化。万一のトラブルの際に早期対応が可能になるほか、クレーム対策にも活用できる。

タコジロウより

img01

あきば商会は古くから自動車部品や機械工具なんかを取り扱ってきた会社なんだが、最近ではIT化の波にも上手く対応していて、ドラレコやバックカメラ後方支援システムなんかも扱っている。とりわけデジタコに関しては、自社で開発して販売しているってのが、注目ポイントだな。

そんなあきば商会のデジタコは、ドラレコとリアルタイム動態管理を三位一体にした「タコドラ」と、法定三要素に特化してSDカード方式で利用できるDTU-1が用意されている。

そもそも、ラクにデジタコを導入するには、「クラウド版に対応していること」「導入前に試せること」「サポート体制が手厚いこと」「搭載機能がシンプルなこと」といった点が重要だ。その点、エントリーモデルのDTU-1はSDカード方式のエントリーモデルだが、ネット連携させることも可能というのが注目ポイントだな。