コスト削減×効率UP!らくトク★デジタコ大百科 > 国交省認定のデジタコメーカーを徹底比較 > クラリオン

クラリオン

公開日: |更新日:

1940年に創業したクラリオンは、「音と情報と人間のより良きつながりを追求し、価値ある商品を生みだすことにより、豊かな社会づくりに寄与する」を基本理念に、車載音響設備業界を牽引する大手企業です。

1948年に日本初のカーラジオ・バス用拡声装置の開発に成功したのを皮切りに、1951年に日本初のカーラジオ、1963年に日本初のカーステレオを開発。以来、その開発力を武器に着実に事業を拡大し、現在では音響に留まらないデジタコやドラレコ、安全運転支援システムなど、個人向け・法人向け問わず幅広い車載製品をラインナップしています。

参照元:faurecia clarion(https://www.clarion.com/jp/ja/corp/about-clarion/profile/history/)

クラリオンの主なデジタコ関連製品

CF-2600A

機能概要

  • ダッシュボードに取り付けられるコンパクトなデジタコ
  • 登録・保存・表示ができるソフトを内蔵(印刷も可)
  • GPS内蔵
  • 運行ボタン押し忘れ機能搭載

特徴

CF-2600Aは、時間、距離、速度という法定3要素の記録にフォーカスしたシンプルなデジタコです。製品が小型で、ダッシュボードへ簡単に取り付けられるほか、価格も安く、導入はしやすいです。

機能はシンプルながら、データ検索画面や運行データ表示画面はツボを押さえた構成となっているため、できるだけ低コストで義務化に対応したい場合に重宝するでしょう。

カーナビの開発販売を主な事業としているクラリオンならではの点は、業務用車載ナビ「SOLID-AD1」と連動させられるところです。同社ナビを設置することで、ETCの料金情報などを取得・表示させることが可能になります。

ウェブ取説の有無

あり(https://www.clarion.com/jp/ja/pdf/CF-2600A_INST.pdf)

ラクでおトクに導入できる!
クラウド版・おすすめデジタコ3選

SOLID AD-1(業務用ナビゲーション)

機能概要

  • 24時間/365日の運用に耐える堅牢性
  • 多彩なAPIを完備しており拡張も可能
  • 幅広い通信規格に対応
  • 車両ログの活用も可

特徴

2015年にグッドデザイン賞を受賞したクラリオンの業務用ナビゲーションシステムです。(参照元:faurecia clarion(https://www.clarion.com/jp/ja/corp/about-clarion/profile/history/)堅牢性・耐久性の高さ、幅広い要望に対応できる拡張性の高さなどが高評価されています。

OSにAndroidを搭載していることで、業者に合わせた業務用アプリを組み込むことで、事業者の要求に合わせた運用が可能となります。開発されている業務アプリの一例は、地点登録や巡回コース誘導、安全運転解析など。

ウェブ取説の有無

あり(https://www.clarion.com/jp/ja/products-business/navigation/UA-1138A/manual/index.html#Fm-1Anchor)

CF-2600Aの導入事例

導入事例は見つかりませんでした。

タコジロウより

img01

クラリオンって言ったら、昔からの車好きにとっては、クルマ用のオーディオ機器のブランドってイメージが強いよな。あとは若手女性モデルの登竜門だったクラリオンガールってのも(笑)。

ともあれ、そんなクラリオンだから、デジタコに関しても当然ハイエンドなクラウド式をラインアップしてると思いきや、手掛けているのはSDカード式のローコストなCF-2600Aというのが、予想外だったな。

そもそも、ラクにデジタコを導入するには、「クラウド版に対応していること」「導入前に試せること」「サポート体制が手厚いこと」「搭載機能がシンプルなこと」といった点が重要だ。その点、クラリオンはSDカード方式で、導入コストの身近さが強みだ。トラック台数が少なめな業者とかなら、向いているかもだな。